rednoren
節約 map  
節約 TOP > 公共料金・光熱費 > 待機電力の節約をする!

電気の節約で、まずやるのは・・・待機電力の節約!

コンセントを入れっぱなしにしているとどうしてもかかるのが、待機電力。

みなさんも、ご存知でしょうが、わかっちゃいるけど、面倒で・・・と、なかなか抜けないのがコンセント。(笑)

なら、せめて、リモコンで管理しているテレビなどの元電源をオフにする習慣から始めてみましょう。

リモコンでオフにするのではなく、手で、主電源をパチン。これくらいなら誰でもはじめられますよね。

我が家は子供たちも当たり前の習慣になっています。
実家の母が来た時などは、リモコンをいきなり操作しようとしていてつかないのが気にくわないようですが(笑)、「あっ、電源入っていないよ。あっちで入れて・・・」と言う感じのことがよくあります。

以前は、テレビやビデオは、時間が狂ってしまったりすると、後々面倒なので、我が家ではコンセントまではとっていませんでしたが、最近では節約の為、節約タップ(コンセントの切り替えられるヤツ)で、切る事に変更しました。(^^;パソコンの方に電気を使うので、節約節約・・・と^^

IMG_0257.JPG

よく考えたら、あまりテレビを見続けないし、ビデオも予約など最近めったにしない事に気がつきました。

子供のゲーム機などが接続されている子供部屋のテレビも、節約コンセントに切り替え、こまめに消すように指導・・・とはいっても、なかなか実践は難しいようですが(泣)

あと、抜けないのが冷蔵庫。それ以外はすべて抜けます。

抜いたコンセントに、名札を付けているので、入れるときもスムーズ。

上の画像にもついてますが、名札には、パンの口につけるあれが便利。

ちょっと見てくれが悪いですけどね。

セロハンテープなどでコードに接着したりしたのですが、あれは、どうしてもほこりなどがついて、ズレてどこかにいってしまいます。

コンセントの先にがっちりハマってついていてくれるのが、このパンの口止め。

コンセント抜き始めると、最初は、コンセント入ってると思って、あれ?なんて事もあるかもしれませんが、要は慣れです。

あと、オフシーズンのクーラーのコンセントは当たり前ですが、すべて抜きましょう!まずは、はじめないと、いつまで経っても慣れませんよ♪


bibiの簡単節約料理レシピ&節約生活日記ブログはこちら

bibiの100円均一グッズ・100円ショップ雑貨&ハンドメイドブログはこちら


待機電力の節約をする!−電気代の節約





*スポンサード・リンク* 





Copyright(c)2003- www.guidelinks.net All Rights Reserved.