rednoren
節約 map  
節約 TOP > 食費の節約 > 飽きない献立のヒント〜安い素材で味を変える

飽きない献立のヒント〜安い素材で味を変える

私は、そもそも、あんまり料理本をこの10年以上にわたる結婚生活で見たことがありません。全てオリジナルでなんとなく作っています。

料理本の通りに、大さじ何杯っていうのが、とっても苦手。(^^;

基本的に面倒くさがりなんですね。

味には、各家庭にこだわりがあるもの。
レシピどおりに作ってもおいしそうでもおいしくないときもあります。

節約するには、やはり、食材が安いにこした事はありません。
ですが、いつも、同じ味では飽きてしまう。

ですから、我が家は同じ食材で同じように鍋物風のものを作っても味を変えてみます。

今日は、塩味
次回は、キムチ味
今度は、しょうが風味など、

少しの味が加わるだけで全然違う料理になります。

それなのに、値段的にはあまり変わらずにすみますよね。

ちょっとの薬味と味付けで、バリエーションを増やしましょう。

ちなみに我が家は、フライパン料理がほとんど。
深めのフライパンに鍋でもなんでも、作っちゃいます。

フライパンの方が熱効率もよく、洗うときにも簡単で、光熱費の節約にもつながります。ですから、料理にかける時間は、いつも、10分程度。

だから、ガス代が安いのかもしれません。

我が家の鍋はこんな感じ。。。

2005-0209-1933.jpg

節約の味方・・・肉団子鍋です。

子供がいるので、こんなのぺロっとなくなってしまいますが、
家族4人分で、500円。

とりあえず、肉団子を作るときに、豆腐やパン粉を入れて、カサを増やすのがポイント!(笑)

たくさんつくっても、お肉が少なくて済み、更に、肉団子がやわらかくできますので、食べ心地も満天です。

スープとなるものは、味を控えめにし、肉団子自体に味をつけると、調味料の無駄を省けます。

市販の肉団子などは割高なので、自分で作った方が安くてたくさん食べれますね。

今夜は肉団子鍋がイイって思って頂けましたか?(笑)


bibiの100円均一グッズ・100円ショップ雑貨&ハンドメイドブログはこちら

飽きない献立のヒント〜安い素材で味を変える





*スポンサード・リンク* 



Copyright(c)2003- www.guidelinks.net All Rights Reserved.