rednoren
節約 map  
節約 TOP > 食費の節約 > 野菜が長持ちする方法

―食費の節約メモ―野菜が長持ちする方法

よく、野菜を新聞紙でくるんで冷蔵庫に入れると日持ちする・・・

などと聞くと思いますが、あれは人によって良し悪しだと思います。

冷蔵庫の中身がバッチリ把握できる人ならいいのですが、、、、、、

新聞でくるむと中身が見えないので、いつの間にか腐らせてしまったり、中身を確認するために、冷蔵庫を開けっ放しにする時間が増えてしまって結果的に電気代に影響したりします。

そこで、野菜の保存におすすめなのが、透明のちょっと厚手のビニール袋です。


bini-lu.jpg

100枚入りで200円程度で探してきます。

スーパーでもらえるビニール袋でもいいのでは?と思うかもしれませんが、シャカシャカと音のなるタイプのビニール袋よりも、こちらの滑らかなビニール袋のほうが厚いせいか、しっかりと長持ちするんです。(あくまでも、私の経験上ですが・・・(^^;)

魚売り場などには、厚手の大きなビニール袋が置いてあったりしますが、必要以上に持ち帰ると、罪になるそうですので、ここはやはり買いましょう^^

大きさは、縦40cm×横30cmくらいのものが、レタスやキャベツもすっぽり入ってしまうのでオススメです。

野菜保存用のビニールなども売っていますが、割高なので買いません。
その透明袋でも充分日持ちします。

入れないで保存すると直ぐへなへなになってしまう葉モノ野菜もグッと長持ちするので、是非試してみてください。

今まで、1週間も持たなかったものが、長期間ちょっとずつ利用できる事により、食費減らしに、貢献してくれますよ!



bibiの100円均一グッズ・100円ショップ雑貨&ハンドメイドブログはこちら

食費の節約メモ―野菜が長持ちする方法





*スポンサード・リンク* 



Copyright(c)2003- www.guidelinks.net All Rights Reserved.