みんなの家計簿~1000人アンケートからの声

●無駄にお金を使っているのは解っている。昔から  貧乏人ほど贅沢だしかし贅沢な暮らしはしていないのですが、明らかにお金持ちの方より無駄にお金を使っている事が良くある。
 →それを自覚できているのなら、いつか、必ず、チャレンジし始められますよ。何かを一つ我慢するとか、セーブするとか、そこから始めてみるのがいいのでは?少しの努力で、大きな満足を得る事もあるかもしれませんよ。数字でしっかり現れると、いかに自分が無駄なお金を使っていたか見えてくるものです。1ヶ月我慢生活を送るのも、節約のいい、きっかけかもしれません。あとで後悔しても、一生のうちに稼げるお金はある程度決まっています。その中で、いくら残すか・・・ここに、最終的に大きな差が生まれることを思えば、今からできるかもしれませんよ。

●車を買ってしまったので予定よりも貯まらず 取得年齢を決めているので かなり日々焦ってる気分です
 →そうですね。いろいろ時期が重なると、なかなか貯まらない苛立ちと、焦りがつのったりしますよね。でも、着実に増やしていくしかないのですから、数年分のライフプランを立て、その年の目標金額を確実にためることでしょうね。それより多ければ、かなり嬉しくなると思いますよ。(笑)

●2世帯ですの電気・水道代は、我々負担でしています。食費は、別ですけど。ガスは、使用していません。貯蓄は、主人の内緒金だけです。義理母・96歳(自宅で1人住まい)が元気なのでそちらの食費は、主人が賄いしています。
 →2世帯住宅の場合、ご両親の家庭に負担が行くケースが多いようですね。電気代などもちゃんと折半で払えれば、キッチリしていていいのかも?でも、出してもらっている側は助かりますけどね。内緒金・・・だけでは、ちょっと不安ですね。。。奥様も内緒金作れるよう、頑張ってくださいね!

●ガス、電気、水道は、自営業のためかなりお高いです。
 →自営業は経費で落としますから、なんかよそのお金みたいに思えてきたりしますけど、やはり自分のところから出ているお金ですからね。貯金もしっかりしないといけないし、大変ですね。頑張ってください。

●節約も、貯蓄も、投資も、趣味で楽しんでやっています!
 →節約が趣味・・・素晴らしいですね。楽しみながらできるのが一番ですね。

●そろそろ貯金もしないといけないと思うこの頃・・・。老後も不安だし(´д⊂ヽ
 →そうですねー。貯金したいと思ってもなかなかできないという現実。。。やはり、どこかを見直して、しっかり貯金しないとですね。

●今年は年間300万貯金を目指して頑張ってます!家賃、保険料を除いた生活費が4万くらいで達成の予定なのです(計算上は)。目標立てると楽しいですね。無理をしてストレスを溜めないように気を付けています。
 →年間300万円貯金ですか?すごいですねー。是非、今度、その節約ぶりを、お話してほしいです。どんな節約法か・・・若菜も是非、聞きたいです。

●家計簿はつけませんが、水道光熱費は水道、電気、ガス全部で一月2万円です。これから絶対オーバーしないようにするのが私の仕事の一つ。住んでる地方や居住環境によってずいぶん違うと思うのですが、今はこれくらいです。毎月の支払は決まっているし、水道光熱費や電話代、医療費は5年分くらいをデータにしていつでも分かるようにしてます。これで去年の今ごろはこれくらいだったのに、何で今年は増えてるんだろう?等反省材料にして今後の対策のために使っています。
 →そうですね。データとして残しておくのは大切ですよね。何も条件が変わってないのに増えていたら、戒めにもなりますしね。これからも、頑張って続けてください。若菜も10年続けていますよ(*^-^*)

●給料激減で生活が苦しい・・・。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。上の子が入園控えているし、何かと物入り!がんばって節約しまぁす!!
 →ほんとに、入園って、キツイですよね。毎月何万もの支出がいきなり出てくるんですから・・・でも、それが当たり前になるとなんとかできるものかも?やる気さえあれば、大丈夫。でも、収入源はホントにキツイですね。。。みんな頑張っているので、お互い頑張りましょう!

●主人の会社が12月・1月と予定遅れの給料振込みでした。ボーナスも無し。長男の中学入学を控えてるので先行きが不安。パート先も思う様な所が見つからず頭痛の種です(>_<)
 →給料が遅れて振り込まれるとは、とても深刻ですね。支払い予定などもあるのに困りますよね。我が家も何度か転職しているので、いつも落ち着いたと思ったら、収入減のボーナスなし・・・とか、経験済みです。大変な時は、家族で協力して頑張りましょう。家族で傷付けあわないように、お金のことで、ケンカしたりしないようにするのが一番です。おかずが減っても家族が笑っていられれば、何よりですからね。

●すこしでも貯金がしたいです。なにか言い方法があれば教えて欲しい。
 →貯金がしたい・・・そうですね。今まで当たり前に使っていたものを少し我慢してはどうでしょう。1つの我慢から、ちょっとの貯金につながれば、我慢が辛くなくなってきますよ。

●健康で楽しく暮らせてる今は幸せ! と思うけど、安心のためにお金も貯めたい。
 →そうですね。本当に、健康第一ですもんね。家族に病人がいたりすると、経済的にも精神的にも沈んでしまうものですからね。でも、そうなったと思えば、何かを我慢できて、貯金できるかもしれませんね。

●節約といっても、皆さん楽しんでやっている様子が伝わってきます。わたしも長く続けられるようにできることからやっていこうと思います。
 →そうですね。節約が趣味だ!といっている方が、とても多かったのにはビックリでした。わたしは、趣味ということではなくて、染み付いてしまったという感じですからね。(笑)お金に切羽詰って、仕方なく始めたのが、良かったんですけどね。いろいろ勉強して、損しない事が大切ですね。お互いがんばりましょうね。

●私は面倒くさがり屋で家計簿は付けていませんが、倹約家で安い物でも本当に必要なものか良く考えて、また子供は3人おりますが小さい頃は被服費、食費 娯楽費などできるだけおさえて、将来かかるであろう学費を貯め、子供達の夢を実現させる為に質素に暮らし、ささやかですが中古の家を持ち、また増改築もし、今度息子の設計で新しい土地に新築の家を建てる予定です、今50歳になり大好きな趣味もでき、いろいろな病気にもかかりましたが、今は元気です。他の人みたいに若い頃楽しい事は少なかったと思いますが?私にとっての節約はやはり収入に見合った生活、毎月少しでもいいから貯金をする事だと思います。
 →ありがとうございます。素晴らしい節約生活を送ってらっしゃるんですね。子供が小さいうちにお金をかけない・・・そうですね。今は、学校の授業体制も変わり、以前と変わってきているので大変な部分もありますけど、塾に行かせればいいってものでもないし、洋服もブランドじゃなくても、清潔感があるものならいいと思っています。将来、子供に恨まれないよう、私も頑張りたいと思います。(*^-^*)

●浪費癖の直し方ってないもんですかね~?!
 →買いたくなったら、まず、その場では買わない!それに徹する事です。どうしてもほしいのか、最低1週間は悩みましょう。そうしているうちに、結構、欲しくなくなったりするものです。衝動買いを防ぐ事、それに限ります!苦しいとは思いますが、チャレンジしてみてくださいね。あとは、我慢だけではつらいので、目標を立てて、いくら節約してコレだけ貯まったら、コレを買おうとか、先に決めておくのもいいかも。

●今は大学生の子供の学費がとてもかかるのでなかなか貯蓄に回りません。少しでも節約して貯蓄に回したいです。
 →その時期は、お金を貯めるのは難しいようですね。今までの分を使ってしまうような生活もやむをえないのだと思います。でも、節約を身に付けていれば、状況が変わったときは、今度は老後のために、コツコツがっちり貯金できるはず!頑張ってください。わたしも、いずれ経験することですが、早めに備えておこうと思います。

●趣味にコストがかかる。節約してても欲しいものが出たら買ってしまう。所詮は優雅な独身生活なのかなぁ…
 →うらやましいですね。でも、趣味も恐ろしくお金がかかることもあるし、人生設計を考えて、貯金もしておけば、いいのでは?趣味って、本人にとっては、とても重要でも、他人にとってはなんでもなかったりしますよね。本当に、それにお金をかけ続けることがいいのか、考えながら楽しんでくださいね。実は、私も好きなものがあって、ほしいのですが、やはり我慢しています。いつか、本当に余裕ができたときまで、楽しみに取っておきたいと思います。

●主人は冬でもシャワーという年中シャワー派なんです。ガス代と水道代を本当はもう少し減らしたいのですが昨年は主人が勤めていた会社が倒産、私が体調を崩し入院などの大事態があり現在は新しい会社で頑張って働いてくれている主人にとってはお風呂はリラックスの場だろうしふれないようにしてます。
 →そうですか。頑張ってくれているご主人のリラックスの為なら、投資みたいなものですしね。他でできることを頑張れば、なんとかなるかもしれないですね。1回の外食を控えれば、簡単なことですしね(*^-^*)

●何とかしなくては~破産しそう
 →破産しないように、頑張って~!!私も主人が転職した時などは、お金に困り、クレジットカードのキャッシングなども経験しています。ですが、それに、まかれないように、借りたものは返すに徹したら、3ヶ月ほどで、家計は立て直しできました。頑張ってくださいね。

●とにかく確実に増やしていきたいです。
 →着実に、コツコツと・・・これしかないですもんね。でも、貯まってくると楽しいし、また頑張れる。頑張ってください。


関連記事