まずは先取り貯金!月に1万円で楽しい貯金生活

家計・節約・暮らしのガイドブック
簡単家計簿-節約家計暮らしのガイドブック

いろいろな、貯金の仕方がありますが、あなたの好きなのはどれ?
こんなのが楽しくていいなぁーって思ったら、それからはじめてみましょう。
貯金の基本は先取り貯金です。

会社の天引きでもいいし、給料日に取り置いて別の口座に移すなどして、
しっかりと区分けしてみましょう。私は、お給料が出たら、すぐに、各金融機関にお金を振り分けます。

それは、もちろん、ある程度の予想しうる収入に対し、支出の割り当てをして、貯金も先にとり置いています。ずばり!先取り貯金です。やはり、貯金の基本は簡単なこれでしょう。最初から無かったものとして考えるのです。

ですが、先取り貯金をむやみに多く設定しすぎると、月末に結局お金が足りなくなって、銀行からおろす・・・・なんて事をやってしまうと、チビチビ下ろしているうちに、結局赤字なんて事もあります。

これで一番失敗しやすい。(^^;

先に貯金しているのが、気の緩みとなり、足りなくなった時、貯金したからと、変な安心感に包まれてしまい、月の収入額以上に、使ってしまったり・・・・そんな失敗をしない為に、まずは無理の無い金額にしましょう。

収入の少ない家庭でもできれば1万円は必ず!!
なぜなら、貯金というのは、楽しみながらでないと続かないものだと思うんです。

月5000円貯金している家庭と月10000円の家庭では、半年経った時に、30000円と50000円という差ができます。けっこう大変な思いをして頑張った成果が半年で60000円、年間10万円を超えるとなると、やはり、満足感や達成感が生まれます。

「アレだけやったのに半年で30000円じゃ、たいした事ないなぁー。」なんて、
自信喪失にもなりかねません。

ですから、確実にこんなに増えたぞという満足感を味わうために、

是非、月1万円は貯金しましょう!

関連記事